キャッシングと学生のお金事情

学生とはいえ、最近ではお金のかかることも増えています。

毎月の家賃の支払もありますし、サークル活動にもお金がかかります。

飲み会やコンパにも顔を出さなければなりません。

気楽なキャンパスライフにも、結構お金がかかるものです。

どうしても急にお金を必要とするとき、
一般の人であれば消費者金融のキャッシングを利用することができます。

しかし、これが学生となると少し事情は変わってきます。

学生の場合には、あくまでも勉強が本分です。

ですので、消費者金融としても、あまり収入には期待をしていませんので、
そもそも学生はキャッシングの申込対象外としているところが少なくはありません。

未成年の学生はもちろんのこと、20歳以上の大学生であっても申し込めないというところは結構あります。

中には、学生でも申し込めるというところはありますが、
その場合には保護者の収入が非常に重要となってきます。

保護者の収入が、返済能力を裏づけするものだからです。

ですので、学生がキャッシングに申し込んだとしても、
その審査のメインは保護者であるということは、よくあることです。

最近では、学生専用のキャッシングというのもありますので、
そちらを検討してもいいかもしれません。