キャッシングの申込みから審査に関して

キャッシングするにあたり、現在では数多くの商品が紹介されています。

どの業者を選んでも審査の基準が若干異なるだけであり、審査の方法はほぼ同じです。

申込みに関して、仮に10万円の借り入れをする場合、

まず金利が14%台の銀行系か18%付近の消費者金融系かの選択になりますが、大方の目安としまして、他社借り入れ3件くらいまでの方々でしたら、まず銀行系からのスタートがよいでしょう。

3件以上の方々でしたら消費者金融系が無難かと思います。

申込みはネット、電話、来店などありますが、審査に変化はありません。

注意する事はまず、申込み書を嘘偽りなく正確に全て埋めるようにしましょう。

なぜなら、最初に申込み書による内容でほぼ審査通過が決まってしまうからです。

情報機関などの開示などはその後になりますので、まずは申込み書の記入をしっかりやることが大事です。

審査に関して重視されるのは属性といって、

職業、収入、他社借り入れ件数、ほぼこの3点で決まってしまうといっても過言でもありません。

この3点で通過すれば、信用情報機関に延滞だとかの情報がなければ、合格の可能性が高くなるのでしょう。

あくまで借り入れに関しては、当たり前ですが、

計画を持ち、そしてまず件数を増やさないようにしましょう。