キャッシングにおける即日融資までの流れ

消費者金融のキャッシングは、最近、即日融資をしてくれるところが多くなりました。しかしどういう手順で申し込んでよいかわからない人も多いようですので、一連の流れをご説明します。

即日融資を行っているところは大体、WEBサイト上で申し込みができるようになっているところが多いです。それもパソコンだけでなく、モバイルやスマホからも簡単に申し込みができます。申し込み完了後しばらくすると、申し込み確認の連絡がきます。

次は本人確認の証明書を送付する必要があります。これは、運転免許証やパスポートを、携帯カメラ等で撮影して、業者にアップロードするだけでよいのです。これもしばらくすると業者から連絡がくることになります。

本人確認終了後、審査に移ります。審査に通れば、IDとパスワードが届きます。これでサイトにアクセスして、指定口座に即日振り込むよう申し込みをします。このとき、消費者金融業者と連携した金融機関口座であれば、即日融資してもらえる確率は高くなります。

こうして即日融資が行われるのですが、何時に申し込んでも可能というわけではありません。目途として、午前中には申し込みを済ませるくらいのつもりでいて下さい。また審査が長引くと即日融資ができない場合もあります。特に、自分の連絡先や勤務先の情報などについて虚偽の報告をした場合などはややこしくなってしまいますので、正直に入力するようにして下さい。